50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メルカリでCDを買ってしまいました

こんにちは、まるぞーです。

 

またメルカリの話です。

 

結局今のところ2人の人が私のCDを買ってくれ、売れたのは合計で3枚、収益は合計で2060円ですが、そこから送料、手数料、梱包材代を引くと、儲けは1300円くらいです。

 

一方前にも書いたように、メルカリを始めて、メルカリに出品されているCDを見ているうちに欲しくなって買ってしまったのが(実際に買ったのはメルカリより安く購入できたアマゾンですが)、河合その子のCDで、約1600円、そこからタダでもらったポイント220円を引くと、1380円です。

 

収入ー支出=-80円と赤字です。

 

そして何とあろうことか、今度はメルカリで、なんとまた新たにCDを1枚買ってしまいました。

 

全く馬鹿に付ける薬はないというか、これではもう依存症レベルです。

 

禁煙すると言ってタバコを捨てたものの、今日だけ1本だけと言ってまた吸ってしまう、あるいは酒や競馬にパチンコ、辞めたくても辞められない、おかげでお金がどんどん消えていくギャンブル依存症の人たちと同レベルです。

 

とにかく今回私が購入したのは、2005年にリリースされたローリングストーンズのアルバム、「ア・ビガー・バン」です。

 

f:id:maruzokun:20211220154716j:plain

 

ローリングストーンズコレクターの私がこのアルバム(CD)を持っていなかったかって?

 

そんな訳はありません。2枚持っています。

 

ちなみにその2枚は、UK盤と日本盤です。

 

そして今回メルカリに出品されていたのはアメリカ盤でした。

 

私はローリングストーンズのレコードコレクターで、全アルバムを、CDとLPでそれぞれ3枚以上ずつ持っています。

 

その3枚というのが、日本盤、US盤、UK盤の3枚です。

 

ですから1つのタイトルにつき、CDとLPをあわせて最低でも6枚は持っているのです。

 

中身は全部同じですから、聴く分には1枚で十分です。つまり音楽愛好家ではなくまさにレコードコレクターだったのです。

 

最低でも6枚と書いたのは、モノによっては手に入る外国盤、フランス、イタリア、ドイツ、韓国、ロシアなどや、レコード会社を移籍して異なるレーベルから再発されたり、とにかく中身は同じでもジャケットやディスクに書いてあるシリアル番号が違えば、それは異なるレコードだとして購入していました。

 

そんなことをしていましたから、とにかく私はCDとレコードに膨大なお金を費やし、そして合計で2000枚を超えるCDとレコードに埋もれて生活しているのです。

 

それを脱却するため、コレクターとして新たにCDやLPを買うことはもうすでに辞めて、一応足を洗っていましたが、今度は部屋を整理して、少しでもお金を取り返すべくメルカリを始めたのでした。

 

ところがメルカリで出品されているCDを見ているうちに、私が持っていないものを見ると、猛烈に昔の癖で欲しくなってしまいました。

 

ついに欲望に打ち勝てずに購入してしまい、自己嫌悪に浸っております。

 

全く何をやっているんだか、これではレコードを処分するどころか、またどんどん買って、増やしてしまうかもしれません。

 

全く自分のアホさ加減にあきれてものが言えません。

 

ただ一つ言い訳させてもらうと、今回購入した「ア・ビガー・バン」がめちゃくちゃ安かったんですよ。

 

なんと300円でした。ほとんど傷や痛みもない新品同様の商品です。おそらく出品者も新品で買ったとしたら、3000円近く払っているはずです。

 

それがどうして300円で売れるのか、いまだに不思議でなりません。

 

私は自分が出品しているCDに、最安でも400円以上の値段をつけています。

 

だって送料込みの値段ですよ。それにメルカリが取る1割の手数料と、梱包材代もかかります。

 

それらで大体300円くらいかかりますから、400円で売っても儲けは僅か100円です。

 

出品、発送作業などの手間を考えたら割の合わない商売です。

 

例え不用品の処分だとしても、CD1枚を300円で売るなんて、最安の郵送方法で、使いまわしの梱包材で送っても、100円以下の利益しか出ません。ほとんど慈善事業です。

 

ですから300円の値段でCDが出品されていることが、私には信じられないのです。

 

買う側から見れば、安く買えるのでありがたいことですが、これでは同じCDを600円や700円で出品しても売れるわけはなく、メルカリで儲けようと思っている私は、商売あがったりです。

 

最近メリカリ熱が上がってしまい、必死で出品作業をして、毎日売れたかどうか気になって、自分の出品した商品のチェックばかりしていましたが、ちょっと考えないといけません。

 

このままだと売れるどころか、また欲しいCDを発見してしまい、どんどんCDを購入してコレクションが増えていくという、本末転倒な結果になりかねません。

 

一度足を洗った依存症に、また陥ってしまったら大変です。

 

大体コレクションなんていう趣味は、金持ちにのみ許された趣味です。

 

セミリタイアした人間のやることではありません。

 

セミリタイアした人間が、前澤友作さんのような真似をしたら破滅です。

 

前澤さんは、アートに骨董品、車も多数持っていて、いろいろとコレクションしていますね。

 

そんな人の真似をしてはいけません。

 

何とか今のうちに、依存しないように踏みとどまりたいと思います。

 

少しメルカリとは距離を置こうと思います。

 

それではまた。