50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

神田沙也加さんの訃報を聞いて

こんにちは、まるぞーです。

 

神田沙也加さんの訃報には驚きました。三浦春馬さんの時と同様、仕事は順風満帆なのに、いったいなぜ死ななければならないのだろうと、不可解でなりません。

 

おそらく自殺で間違いないと思うのですが、周囲にも全くそんなそぶりは見せず、仕事も直前まで休むことなくちゃんとこなして、いったい何があったのでしょうか。

 

彼女はもうこの世にいないのですから、原因は誰にもわかりません。死ぬほどつらいことがあったのでしょうか。理由は彼女のみが知ることで、永遠の謎となってしまいました。

 

こういう事件?を聞くたびに、私は何とも言えない気持ちになります。それは悲しみとも喪失感とも違い、なんというかとにかく嫌な気持ちです。

 

生きるというのは本当に辛いことなんだなと思ってしまい、絶望感に似た感じになるのです。

 

だって三浦春馬さんにしろ、神田沙也加さんにせよ、人並み外れて恵まれた環境にあり、たぐいまれな才能の持ち主で、努力も惜しまず、人からも慕われ、仕事は順調でお金はいっぱいある、そんな人が死ななければならないのなら、その対極にあるとも言っていい、才能無し、仕事もできず、貧乏、孤独のどうしようもない人間はいったい何のために生きているというのでしょう。

 

やはり選ばれたスターと呼ばれる人たちには、私のような凡人よりも、もっと人生を楽しんで、元気に生きていてほしいと思うのです。

 

だって我々はそのスターに自己を投影して、スターに憧れて、自分のみじめな人生を、スターを励みに、なんとか自分をごまかして、この辛い人生を歯を食いしばって生きているのですから。

 

それから私も病気がありますが、もっと辛い病気で大変な思いをしている人、生きたくても病気のため若くして命を落とすことを免れ得ない人、そんな人から見たら、若くて健康でお金もあるのに、なんてもったいないことをするのか、やっぱり悔しいと思うんですよね。

 

自分は生きたくても生きられないのに、自ら命を落とすなんて。

 

私はやっぱり死が怖いです。

 

だからどんなに辛くても、自ら死を選ぶことはおそらくないでしょう。

 

人間は死にたくなくてもいつかは必ず死にます。そんなに長くはない人生です。

 

生きられる限りは生きたいと思います。

 

それでもとにかく神田沙也加さんのご冥福をお祈りいたします。

 

それではまた。