50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メルカリで売ったLPレコードは失敗でした

こんにちは、まるぞーです。

 

昨日メルカリで売れたローリングストーンズのLPレコードですが、実家に帰って自分のコレクションを確認してみたところ、「ラブ・ユー・ライブ」のアルバムは、全部で5枚まだあったんですが、その内訳は、イギリス盤オリジナル、イギリス再発盤、ドイツ盤オリジナル、日本盤オリジナル、アメリカ再発盤でした。

 

私は一応LPもCDも、最低、日、米、英の3か国盤は全タイトルに持っているはずなんですけれど、さすがにすべてオリジナル盤という訳には行きません。

 

当時はまだネットがなかったので、中古レコードショップをくまなく回って、必死で探して集めていました。

 

今ならヤフオクで簡単に見つかりますが、それでも全タイトルとなると、簡単ではありませんし、何より莫大なお金がかります。

 

さすがに私はそこまでコアなコレクターではありませんでしたので、所詮は私のコレクションなど、ツワモノのマニアから見たら、ちゃっちいものです。

 

どうせ不完全コレクションなのですから、昨日書いたように、聴く分にはCDで十分なので、この際もうLPレコードは全て売ってしまってもいいくらいなのですが、どうもやはりまだコレクションに未練があるようで、複数枚持っているものはメルカリで売ってもいいのですが、まだ日、米、英の3種類は残しておきたいという気持ちが、どうやら本音のようです。

 

そこで昨日売れたアメリカ盤のオリジナルですが、よくよく考えてみると、オリジナルの方を手元に残しておいて、再発盤の方を売るべきでした。

 

実は何を持っているかなんて、全部把握できるはずもなく、例えばDECCAレーベルの時代のもの(60年代)なら、オリジナルと再発盤では見た目も大違いですから、すぐ見分けがつきますが、「ラブ・ユー・ライブ」(70年代)の時代からは、見た目のデザインは全く同じなので、パッと見ただけではオリジナルか再発盤かわかりません。

 

違いはレコード番号だけですが、そんなもの私は把握していませんので、実は勝手に昨日売ったものが、自分では再発盤だと思っていて、ネットで調べたらオリジナルだったので、「何だオリジナルだったんだ、もうけたぞ」くらいにしか考えておらず、実家にあるアメリカ盤もオリジナルだと思っていました。

 

それで何の躊躇もなくメルカリに出品して、値段も安めにつけたところ、たったの5分で売れてしまいました。

 

売れた後で実家にあるアメリカ盤がオリジナルかどうか疑わしくなり、帰って調べてみたところ、悪い予感が当たり、そちらが再発盤でした。

 

もう少しじっくり考えてから売りに出せばよかったものを、またそんな出品してすぐに売れるとは夢にも思わず、ちょっと早まってしまったと、今更ながら後悔しています。

 

もっと高い値段をつけておけばよかったです。

 

最初にすごく高い値段をつけておいて、徐々に値下げしていく作戦が良かったです。

 

そうすれば後から色々と考えて、実家のコレクションを再確認して、やっぱりこれは売らずに残しておこうと気持ちが変われば、出品を取り消すことも出来ました。

 

昨日も出品してすぐに売れてしまったので、売れた瞬間、しまったと思いましたが、もう後の祭りです。

 

出品した以上、買われてしまったら送らなくてはいけません。それともやっぱり辞めますと言って、取引をキャンセルすることも出来たのでしょうか。

 

私はメルカリのルールがよくわかっていませんが、手続きが面倒なので、まあいいかと思い、そのまま発送してしまいました。

 

まだその時は、実家にちゃんともう1枚アメリカ盤があるから、ちょっと安く売りすぎたけどまあいいやと考えていました。

 

ところが実家にあったのは再発盤でした。

 

実に意に反して、私は貴重なコレクションを手放してしまいました。

 

でもこれでいいんだと自分に言い聞かせます。

 

昨日も書いたように、もうレコードのコレクションなんていらないんです。

 

私はもうコレクターからは足を洗ったはずです。

 

だったら聴くことのない、ただ所有しているだけのものなんて、とっとと売り払ってお金に変えた方がいいです。

 

まさかこの先何年か持っていても、今以上に値段が高騰するとも思えませんし、もし上がったとしてもたかがレコードです。

 

株の方が絶対に上がるはずです。

 

ということで、ちょっと失敗した感はぬぐえませんが、これをきっかけに、もう私のコレクションは解体して、これからはどんどんローリングストーンズの貴重盤も売っていこうと思います。

 

本当は貴重盤はヤフオクに出した方がいいみたいですが、私はヤフオクはやっていないので、これから新たに始めるのはまた面倒なので、メルカリで売っていこうと思います。

 

さすがにメルカリでは何万円もするレコードは、あまり出品されていませんが、出品していけないということもないでしょう。

 

とにかく私は本当にどんくさいので、またしても昨日の自分がしたことに自己嫌悪です。

 

でもめげずにやっていきます。

 

不思議と投資はうまくやっていけるんですよね。なぜでしょうか。

 

昨晩もアメリカ株は上昇しました。

 

私のトータルリターンは、いよいよ最高値更新も見えてきました。

 

それではまた。