50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

やっぱり、引きこもりもつらいです

こんにちは、まるぞーです。

 

やはり今日も4時に目が覚めてしまい、それから眠れませんでした。

 

私の精神状態は、あまり良い状態ではありません。

 

繰り返しになりますが、4月1日から始まる新しい仕事への不安、コロナウイルス感染への不安と恐怖、1人暮らしを始めて生活環境が変わったことのストレス、そしてパソコンの動作不良のストレス、以上のストレスが重なって、体調を崩しています。

 

症状としては、まず第一に睡眠障害、それから前立腺症状の悪化、腹痛とともにひどい下痢と便秘の繰り返し、あとは頚椎症の症状か、また首肩の凝りと痛みがひどくなってきました。

 

昨日1日中家にいて、何もやる気になれず、コロナウイルスのニュースが気になって、ずっとテレビを見ていたら、ますます恐怖と不安が増幅してきて、気分が悪くなってきました。

 

テレビでも最近、コロナウイルス関連のニュースを見て、気分が悪くなる人が出ているそうで、安住アナウンサーが、コロナ関連のニュースは何時何分ごろに終わりますと、わざわざ視聴者に配慮する発言もありました。

 

私もいっそ、見るのをやめようかと思いましたが、それは無理です。

 

むしろ真逆で、テレビも番組表を見ては、コロナ関連のニュースばかり探して見てしまいますし、ネットでもコロナ関連のニュースばかり見ています。

 

今私の頭の中は、コロナ一色です。

 

株価も心配ではありますが、むしろ感染恐怖の方がはるかに強いです。

 

そして昨日1日、誰とも話さず家に引きこもっていただけで、どんどんネガティブに考えて、不安が増強してきて、結局昨晩もワインをがぶ飲みしてしまいました。

 

おかげで頭が痛くなり気持ちが悪く、睡眠の質も余計に落ちてしまいます。

 

全く情けない話ですが、今までいかに私が母親に依存していたかということを、改めて思い知らされました。

 

母親が私の唯一の話し相手であり、私にストレスを与えない人間です。母親と一緒にいて、不安や心配を話して聞いてもらうことで、私の精神の安定が保たれていました。

 

私は母親なしでは生きてゆけません。

 

でも母ももう83歳です。いつまでも元気でいてくれるわけではありません。

 

母親亡き後、私はどうやって生きていけばいいのでしょうか。

 

1人暮らしを始めてみて、やはり私には、1人でのセミリタイア生活は向いていないことがよくわかりました。

 

かといって人と暮らすことが向いているとも言えません。

 

母親意外に一緒に暮らせる人は誰もいません。

 

このままではますます将来が不安です。

 

今日はいったん実家に帰ります。ほんとに情けない中年独身無職です。

 

でも仕事が始まったら、いやでも我慢して1人暮らしをします。

 

コロナウイルスの感染が収束するまでは、母親と会うことはないでしょう。

 

とにかく両親の命を守るために、可能な限りリスクを減らしていこうと思います。

 

それまで私が健康でいられるかどうか、そちらも心配になってきました。

 

少しは体に気をつけて、食生活も改善していかなければいけません。

 

せめて弁当を買ってきて食べるくらいにはしたいと思います。

 

それと運動も必要ですよね。まずは近所のスーパーへ、歩いて買い物に行くことから始めたいと思います。

 

とにかくこのままではまずいです。

 

今日も1日長いなあ。これから1日どうやって過ごしたらいいかわかりません。

 

実家に帰るのは夜です。それまでは部屋に引きこもって過ごします。

 

それではまた。