50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

鰻をいただきました

こんにちは、まるぞーです。

本日の投資:先進国株に1万円の買い注文。 追加投資額累計:77万円

 

昨日は暴落、今日は急騰と、株価の値動きが荒すぎます。

 

これではするなと言われても、日々の値動きで一喜一憂してしまいます。

 

まだしばらくは、このような方向感の定まらない中、上げたり下げたり、荒い値動きが続くのでしょうか。

 

さて、今日のお昼御飯です。

 

f:id:maruzokun:20200630103020j:plain

 

鰻なんて贅沢だなあとお思いでしょうか?

 

実はこれすごく安いんです。

 

ドン・キホーテのスーパーで、なんと2尾で1280円(税抜き)なんです。

 

中国産ですが、味は全く臭みもなく、今まで食べたスーパーのウナギの中で、一番おいしかったと言ってもいいです。

 

おまけにものすごく大きいんです。

 

写真で分かりますかねえ。これで1尾の半身ですから。

 

半身だと、税込みで350円になります。

 

めちゃくちゃ安いでしょう。

 

すき家で食べるより断然いいです。すき家の半分以下の値段で食べられて、しかもすき家のウナギより大きくて安いです。

 

これはもう、まとめ買いですね。

 

実は冷凍庫に、すでにまとめ買いしたものがいっぱい入っています。

 

おかげで、最近しばらく食べていなかったウナギを、最近結構な頻度で食べています。

 

350円はもちろんカップラーメンよりはずっと高いですが、何せウナギですから、これが350円で食べられるのは、ほんとにうれしいです。

 

調理も簡単で、手間もかかりませんからね。ご飯を炊いて、あとはウナギをレンチンするだけです。

 

写真に写っているドリンクは、ウーロン茶ですが、この前にちゃんと缶ビールはいただいています。

 

毎日体調がすぐれず、いいことが全くない中、せめてもの生きる楽しみです。

 

食べることくらいしか楽しいことはありませんので、このくらいの贅沢はいいでしょう。

 

そうでもしないとやっていられません。

 

今日も変わらず、おいしかったです。

 

ただいくら安くておいしいからと言っても、さすがにあまり頻繁に食べると、だんだん飽きてきて、ありがたみがなくなってきます。

 

最初に食べたときの感動が、回を重ねて食べるごとに薄れていくのは残念なことです。

 

ですからやはりここは、ある程度間隔を開けて食べたいと思います。

 

幸いドンキに行けば、今のところいつでも売っているようですから、あまり買いだめして古くしてしまわないようにしたいです。

 

とにかくちょっとだけ幸せな気分になれました。

 

体調は相変わらず悪いままですが、昨日自分の過去記事を読み返してみて、あまり体調が悪いと書き続けるのも良くないなと考えなおしました。

 

自分で読んでも気分がよくありませんでした。

 

読者の立場からしたら、毎日愚痴を読まされるのって、どうなんだろうと思いました。

 

私は自分のためにブログを書いているのだから、愚痴を書きたければ書けばいいと思っていましたが、自分で読んでもいい気持ちはしませんし、最近の記事はほんとに体調の悪さが中心で、ネガティブなことしか書いていません。

 

まあそれが本音と言えばそうなんですが、それでもこんな記事は、自分でも読み返したくないですし、ましてや読者から見たら、こんなブログからは離れていこうと思うのも当然だろうと思いました。

 

今日からちょっと心を入れ替えようと思います。

 

冒頭のウナギの記事も、そんな思いから、なんとかポジティブな話題を書こうと思い、必死で探して唯一見つかったネタでした。

 

正直私からネガティブを取ったら何も残りませんし、それではブログに書くこともないかもしれませんが、もう一度基本にたちかえって考えてみようと思いました。

 

するとやはり書くべき事は、投資かなあと思います。

 

もともとこのブログは、「セミリタイアで投資生活」ですから、セミリタイアと投資が内容の2本柱です。

 

セミリタイアも一旦無職になってしまえば、特にこれといった趣味に没頭しているわけでもなく、ただ日々を無駄に過ごしているだけなので、あまり書くこともありません。

 

一方、投資はといっても、インデックス投資ですので、日々の投資については特に書くこともありませんが、それでもやはり株価の値動きを見て、一喜一憂していますので、投資に関しての日々の自分の気持ちや、考え方などを書いていけばいいのではないかと思います。

 

私は投資に対しては決して悲観的ではありません。

 

今はコロナショックでだいぶやられてはいますが、いずれは株価はちゃんと上がって、私の投資は絶対に成功するだろうと信じています。

 

この先再度暴落に見舞われるかもしれませんが、それでもいずれはコロナも収束するはずです。

 

今日もワクチン開発の話題をテレビでやっていました。

 

私はワクチンはそんな簡単にはできないだろうと予想していますが、それでも今これだけコロナのワクチンに各国が力を注いでいて、すでにイギリスのワクチンは治験の第3段階まで来ていて、日本も大阪で治験が始まり、来年春の実用化を目指すそうです。

 

イギリスのワクチンは、成功する確率が50%だそうですから、私からすると、結構高い確率なので、もしかしたら意外と早くワクチンができてしまうのではないかと思いました。

 

そうなれば、株価は経済の期待先行から、一気に急騰すること間違いなしです。

 

ですから、やはり世界経済は成長を止めず、株価は長期では右肩上がりに推移していくものだと信じています。

 

投資だけが私の唯一の希望です。

 

職を失い、肩書もなくし、妻子も友達もおらず、健康までもなくしてしまった私には、もう何もありません。

 

それでも唯一残された、生きる希望が投資なのです。

 

確か村上龍さんが、本に書いていたと思うのですが、「投資は希望だ」という言葉が私は気に入っています。

 

私にとって未来は暗いことばかりですが、唯一投資によって資産を増やすことができたなら、何とか生きていけるし、それが生きる喜びにもなるのだと思います。

 

ですからこれからは、もっと投資についてたくさん書いていこうと思います。

 

それではまた。