50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

前立腺の重量が30gだと言われました

こんにちは、まるぞーです。

 

久しぶりに健康(病気)のことについて書きます。

 

先日、月に一度の診察と薬をもらいに、泌尿器科へ行ってきました。

 

あれだけぎゃあぎゃあ騒いでいた前立腺の症状ですが、実は先月新たにベタニスという過活動膀胱の薬を処方してもらい、それを飲み始めてから、頻尿の症状が劇的に改善していました。

 

仕事を始めた時は、まだ頻尿に苦しんでいましたので、こんな状態で果たして仕事が勤まるだろうかと、ものすごい不安でした。

 

今でも普通に水分を取ってしまうと、やはり頻繁にトイレに行きたくなるので、仕事に行くときは朝から極力水分は取らずに、仕事が終わるまで一切飲み物は口にしません。

 

その甲斐あって、仕事中はほとんどトイレに行くことはなく、行っても1回で、何も怪しまれず、仕事に支障をきたすこともなく、無事ここまでやってきました。

 

ただ家にいるときでも、以前のようなひどい頻尿や尿意切迫はなくなり、前立腺のいやな刺激感も今はなく、トイレや前立腺の症状をあまり意識することはなく、かなりよい状態で普通に生活ができていました。

 

ですから今日も安心して泌尿器科に行き、薬のおかげでよくなりましたと言い、同じ薬をもらうだけだと思っていたところ、おしっこの勢いの検査をし、それは極めて良好だったのですが、そのあとエコーで、残尿量の検査もし、残尿も15mlと極めて少なく、それはよかったのですが、なんと前立腺重量が30gと言われてしまいました。

 

まだついこの間、8月に検査した時には、20gと言われていたので、前立腺の大きさ(重量)については安心していたのに、たったの3か月足らずで、10gも大きくなってしまいました。

 

医者によれば、そんなに急に大きくなるものではなく、年単位で少しずつで、この違い(20gと30g)は(検査上の)誤差だというのですが、数ブラムの差ならいざ知らず、10gが誤差ってそれはないでしょうと思いました。

 

症状は薬で治まっているので、薬の継続でいいと言われましたが、私はそれから一気に気持ちが落ち込んでしまいました。

 

そのあと、例によってまた「シルクロード」を予約していたので、仕方なく行って食べましたが、もう食欲もうせて、全くご飯がまずくなってしまいました。

 

f:id:maruzokun:20201107173555j:plain

こういうところが予約の良くないところですね。その日の気分で食べたくなくなっても、予約していたら行って食べるしかありません。

 

最悪のGo Toイートとなりました。

 

f:id:maruzokun:20201107173749j:plain

それでも注文したのは、前から今日はこれと決めていた、五目ラーメンとマーボー飯です。

 

五目ラーメンは、中華飯の具がそのままラーメンの上に乗った予想通りの味でした。

 

そして前回マーボー麺がすごくおいしかったので頼んでみたマーボー飯は、意外にも普通の味でした。

 

ということは、マーボー豆腐がおいしかったのではなく、マーボー麺のラーメンがおいしかったということです。

 

辛さもそんなになく、つまり前回の辛さとニンニクの味は、ラーメンのスープのほうについていた味でした。

 

これはちょっと予想外でしたが、味は決してまずくはなく、どちらも普通の味です。

 

ただしこの日は私の精神状態がいけませんから、せっかくのランチもちっとも楽しめませんでした。

 

家に帰って、ネットで前立腺肥大と前立腺重量について調べてみました。

 

やはり前立腺重量は、20gを超えると軽症ではなく中等症となり、30gを超えると一般に大きいとされ、症状によっては手術の対象となりうると書いてありました。

 

まさに青天の霹靂でした。

 

今は仕事(の人間関係)がストレスになり、一番のそして唯一の悩みと言ってもよかったですが、そこに再び大きな悩みが加わってしまいました。

 

それからまたちょっとうつ状態になっています。

 

ほんとにガラスのように壊れやすいメンタルです。

 

それではまた。

 

前立腺の大きさについては、2年以上前に、旧ブログでもこんなことを書いていました。読み返してまた少し救わたというか、なんとか自分を安心させようとしています。

 

maruzokun.hatenablog.com