50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

久しぶりに「はなの舞」に行って来ました

こんにちは、まるぞーです。

 

緊急事態宣言が明け、ずっと休業中だった「はなの舞」がやっと営業再開しました。

 

早速久しぶりのはなの舞、行って来ました。

 

ずっと使えていなかったGoToイートの、ホットペッパーポイントを使って食べてきました。

 

f:id:maruzokun:20210308151731j:plain

本日のランチメニューから、うな丼定食を頼みました。値段が900円ということで、まともなうな丼は来ないだろうと予測はしていましたが、いったいどんなうな丼だろうと楽しみにしていましたが、ほぼ私の予想通りのものが来ました。

 

鰻を斜めにスライスしています。回転ずしの寿司ネタの鰻と同じ切り方です。

 

なるほどこれなら900円で出せるわけですね。

 

味はというと、決しておいしいとは言えません。

 

鰻は柔らかすぎるほどふにゃふにゃで、冷たくはありませんが、熱々ではありません。

 

ご飯は炊きたてですが、熱々ご飯の上に、まさに100円寿司で出しているネタの鰻をそのまま乗せましたという味です。

 

タレの味もいわゆるうなぎ屋のタレの味ではなく、やたらと甘く、まさに回転ずしに置いてある甘ダレと一緒の味でした。

 

900円は確かに安いですが、すき家のうな丼だったら800円です。これだったら、すき家のうな丼の方がよっぽどおいしいので、すき家で食べた方がましです。

 

さらに言えば、いつも私がドンキで買ってくるヨーロッパウナギなら、1尾で800円ですので、半身なら一食400円で食べられます。

 

自分でご飯を炊かないといけませんが、味はそれが一番おいしいです。

 

もちろんウナギ専門店の味とは比べられませんが、値段を考えたらコスパは間違いなく一番です。

 

これで2度とはなの舞でうな丼を食べることはないでしょう。

 

今日もランチメニューの中で、サバの塩焼きにしようかうな丼にしようか迷いましたが、サバの塩焼きならまたいつでも食べられると思い、ウナギはいつもあるという訳ではないので、一度試しに食べてみようと思いウナギにしました。

 

家で食べられないという意味では、サバの塩焼きの方が絶対においしかったですが、サバは以前に何度も食べていますので、今日はウナギで正解でした。

 

一度注文して食べてみないことにはわかりませんからね。

 

さてそれは良しとして、今日から営業再開のキャンペーンとして、3日間だけ生ビール100円というのぼりが出ていました。

 

私は勝手に夜の営業だけだろうと思っていましたが、隣のおじさんが生ビールを頼んでいたので、帰りにもう一度のぼりをよく見ると、どこにも夜だけとは書いてありません。

 

しまったと思いましたがもう遅いです。

 

それに今日はそのあと運転する予定だったので、ビールは飲むつもりではありませんでした。

 

そんなに欲張らなくても、ビールを飲みたいときには500円出して飲み、飲みたくないときには例え100円でも飲まなくていいと思うのですが、根っからのどケチ精神が損をしたという気にさせてしまいます。

 

私のがめつさとどケチ癖は死んでも治りそうにありません。

 

万が一宝くじでも当てて、億万長者になったとしてもこれは治らないでしょう。

 

キャンペーンは3日間限りです。チャンスは明日あるのみですが、明日こそは生ビールを飲みに行くつもりです。

 

もし本当に100円なら、1杯どころか2杯か3杯でも飲んでしまうかもしれません。

 

全く呆れたものです。それで健康を害したらよっぽど高くついてしまうかもしれません。

 

仕方ありませんね。そういうところも私の性格だとあきらめて受け入れましょう。

 

それではまた。