50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

再び前立腺の不調です

こんにちは、まるぞーです。

 

一昨日ポジティブな記事を書いたばかりですが、今日はまたネガティブ全開です。

 

でも仕方ないんです。また体調が急降下したのですから。

 

そもそもこのブログは、ほとんど自分のために自分に向けて書いている日記のようなものですから、お構いなしに書きます。

 

昨日は精神科へ通院し、そのあと街を歩いたのですが、夕方からまた前立腺の症状が酷くなってしまいました。

 

やっぱり歩くと悪くなるようです。

 

でもどこの本を見ても、ネットで調べても、歩くと悪くなるなんてことはどこにも書いてありませんから、不思議ですが、でもこれだけ頻繁にそうなると、どうしても関係があるとしか思えません。

 

いったいどういうメカニズムで歩くと悪くなるのか、さっぱりわかりません。

 

先日、泌尿器科の医師にも言ったのですが、黙って無視されてしまいました。

 

医者もそんなものは関係ないと思っているのでしょう。

 

それにしても医者に間質性膀胱炎かもしれないと言われてから、それが気になって仕方がなく、昨日もスマホで検索して色々調べていました。

 

新たに分かったことは、難病指定の病気はハンナ型と言われ、その患者数は全国でたったの4500人ですが、非ハンナ型と言うのもあり、それだと患者数は25万人もいるそうです。

 

非ハンナ型だったら可能性はあるかも。

 

それでも女性に多い病気で、男女比は、1:5だそうです。

 

いずれにせよ珍しい病気には違いないので、おそらくは違うと思いますが。

 

それでも気になると、今まで不快な刺激感が前立腺によるものだと思っていましたが、なんだか膀胱のような気もしてきました。

 

似たような場所にあるので、症状だけでは判別がつきません。いちいちことわるのも面倒なので、一応前立腺の症状(不快感)としておきます。

 

とにかく間質性膀胱炎について調べ、闘病ブログもいくつか読みましたが、すべて女性の患者でした。

 

でも読めば読むほど不安が増してきて、それから私の前立腺の症状も急激にひどくなり、家に帰っから辛くてたまりませんでした。

 

もしかしたら今までで一番ひどかったかもしれません。

 

もうダメだ、これはもう大きな病院へ行って精密検査をするしかない、膀胱内視鏡もやらないとダメだ、もうこれでは廃人だと、パニックになり、相当落ち込みました。

 

夕食ものどを通らなかったほどです。

 

これでは寝れないので、精神安定剤睡眠薬を飲んで寝ました。

 

そうしたらいつになく夜中に目が覚めることも、確か1回あったかないかで、朝までよく眠れました。

 

すると朝には前立腺の症状も落ち着いていました。

 

いったい何なんでしょうか。

 

やっぱりストレスが原因なのでしょうか。

 

とにかく仕事はもう退職したので、暇ができました。

 

これからは時間があるので、ブログもまめに更新ができそうです。

 

特に書くことはありませんが、こうして日々の報告でも書いていくことになるでしょう。

 

そうそう、応募したバイトルの仕事ですが、連絡が来ませんでした。

 

連絡がないということは不採用ということなので、本当なら今日から行くつもりだった仕事もありません。

 

でも体調がこんなですから、今回はラッキーでした。もしこんな状態で初仕事に行くんだったら本当に大変でした。

 

それですかさずまた次の仕事にも応募したのですが、それもいまだ返事待ちの状態です。

 

一方で登録したメールアドレスには、連日ジャンジャン仕事の求人が送られてきます。

 

捨てメールのヤフーメールにしておいてよかったです。

 

それにしても仕事に採用はされず、採用されなかった仕事の求人までメールされて来るのは、ちょっとおかしいと思えてきました。

 

これで本当に採用されて、ちゃんと働けるのでしょうか。

 

私はネットやデジタルが嫌いなので、どうもこのシステムがまだ信用しきれていません。

 

来週からの仕事に応募していますが、なんだか半信半疑です。

 

タウンワークの冊子も見てみましたが、そこには私にできそうな仕事は1つもありませんでした。

 

もしかしたらもう私には仕事は無理なのでしょうか。

 

体調も体調ですし、お金はあるので、もう完全リタイアでもいいんですけどね。

 

また自信を無くしてしまいました。

 

一昨日の気持ちが嘘のようです。

 

またどん底に突き落とされてしまいました。とにかくまずは体調です。健康でないと仕事どころではありません。

 

それではまた。