50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

固定資産税の納税通知書が届きました

こんにちは、まるぞーです。

 

年に一度の固定資産税の納税通知書が届きました。

 

私は口座振替で前納ですから、何もしなくても勝手に引き落とされるので良いですが、納税額だけは確認しておく必要があります。

 

今年の納税額は、119,000円でした。約12万円です。

 

確か昨年も同額だったような気がします。

 

ということは私のマンションの資産価値は、1200万円で、昨年からは値が下がっていないということでしょう。

 

以前はもっと高い納税額でしたが、だんだん下がっていくにつれ、マンションの資産価値が下がっていくと思い、悲しくなっていましたが、今は逆に売るつもりはないので、固定資産税が安くなった方がうれしいので、何だ、今年は下がっていないのかと、ちょっと残念な思いです。

 

固定資産税に関することで言うと、私の実家の固定資産税額は、約10万円です。

 

つまり資産価値が1000万円ちょうどということで、一戸建てですが、私のマンションより200万円も安いです。

 

建物は築35年以上になりますので、この資産価値はほぼ土地代となります。

 

それにしても名古屋市内の駅近くで、閑静な住宅街です。私はもっと資産価値があるものと思っていました。

 

まさか私の築25年の田舎のマンションより安いとは、夢にも思いませんでした。

 

実家の固定資産税の額を知る前は、私はもしかして1億円の価値があるかもと思っていたほどです。

 

相当な世間知らずでしたね。まさか実際の価値がその10分の1とは、さすがに固定資産税の納税通知書を見せてもらったときは、目を疑い、びっくりしました。

 

でもこれで、実家の相続は何の未練もなく諦めて、妹にくれてやることができます。

 

さすがに1億はなくとも、もし5000万円くらいしたら、妹と争うというか、面倒でストレスがかかっても、ちゃんと遺産相続の権利があることを主張して、私も半額はもらうところでしたが、たったの1000万円なら、妹にくれてやります。

 

半額相続するとなると、家のない妹が住むことになるでしょうから、私が妹から現金でもらうとしても、妹はそんなお金はないと言うでしょうから、結局は実家を売ってお金に換えるか、もしくは私が実家をもらって、妹に半額を現金で払うかですが、どちらも面倒で嫌です。

 

それなら私は相続権を放棄して、実家は妹にあげます。

 

その代わり、実家の後始末や、親の介護も妹にやってもらうつもりです。

 

私は今のマンションで、一人気楽に生きていこうと思っています。

 

実家と行き来するには少々遠い上に、公共交通機関が何もない所で、不便極まりありません。

 

おかげでここに住み続ける限り、車が手放せません。

 

こんな不便なところにマンションを買ってしまったのは、正直大失敗でしたが、今更後悔してももうどうしようもありません。

 

なかなか売れそうにない物件ですし、売れたとしても安いものです。(価値は1200万円ですが)

 

60を過ぎて無職の一人暮らしでは、賃貸もなかなか貸してもらうのが難しいかもしれませんし、第一荷物が膨大にありますので、断捨離しないと、狭い賃貸には引っ越せません。

 

そう考えると、このまま今のマンションに住み続けるのが一番いいというか、それしかないように思います。

 

年を取ると、なかなか思い切った買い物や、環境を変えることが、ますますハードルが高くなり負担になります。

 

なるべく今のまま、現状維持で生きていきたいと思います。

 

それではまた。