50代セミリタイアで投資生活2

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。旧ブログはこちらです。リンクから飛べます。https://maruzokun.hatenablog.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NFTアートって何?

こんにちは、まるぞーです。

 

ご存じのように、現在週1日だけのバイト生活で、月収が僅か12000円という私です。

 

資産は約4000万円で、そのうち3000万円強を投資信託で運用しています。

 

毎月の生活費は約15万円、年間生活費を200万円で計算して、なんとか年金受給まで逃げ切れないものかと、シュミレーションしています。

 

資産を取り崩していくことは仕方ないのですが、それで年金受給開始の65歳までは何とか逃げ切れ、年金額を月10万円と見積もっていますから、年金受給開始後も、投資資産の切り崩しで不足分を補わないといけないのですが、それでも何とか一生暮らせる、つまり破産せずに生きていけるとは思うのですが、いかにせん、不安は依然として付きまとい、資産はいくらあっても十分とは思えず、なんとかしてもっと収入を増やす手立てはないものかと、日々考えています。

 

労働は懲り懲りなので、なんとか労働以外でのいわゆる不労所得を獲得できないものかと、いろいろチャレンジしてみましたが、例えばブログですが、アフィリエイト収入は月々1000円と、とても収入の足しにはなりませんし、それ以外ではメルカリを始めましたが、はじめこそそこそこ売れましたが、最近はさっぱり売れなくなり、これも収入としてカウントできるものではありません。

 

そこで何か他にないかと模索していましたところ、先日テレビで、NFTアートで8歳の小学生の描いた絵が、数百万円で売れたという話をやっていて、これはもしや私でもできるのではないかと思い立ち、ちょっとネットで調べてみました。

 

しかし調べてみると、やはり儲けるのはそう簡単ではなく、有名人とかすでに名前の知られているアーティストなら別ですが、無名の素人がやっても、なかなか売れるものではなく、その小学生は、全くもってものすごく運がよかっただけだということがわかりました。

 

しかし自分で作品を売るだけではなく、すでに売られているNFTアートを買って、転売で儲けるという方法もあることを知り、かなり興味が出てきました。

 

ものは試しなので、ダメもとでやってみようかと思っていますが、やり方をYouTube動画で見たら、これまた専門用語ばかり出てきて、デジタル音痴の私には、動画を見るだけでも拒否反応が出てしまい、もう辛くなってしまいました。

 

これは相当大変だと思い、思わずため息が出ました。

 

ですからまだ何も始めていません。いくつか動画を見ただけです。

 

それによると、ツイッターも同時にやって、ツイッターで自分の売るNFTアートの宣伝をしていかないといけないそうで、やっぱり私には無理だなと思い知らされました。

 

それでもやってダメなら諦めもつきますが、やらずに諦めるのは嫌だと思い、今日はちょっともうやる気がうせましたので何もしませんが、明日以降、またYouTube動画を見ながら、準備を進めていこう、そしてチャレンジしてみようと思います。

 

それにしても世の中は完全にデジタル社会、新しいものが次々と出てきます。

 

デジタルが得意な若い世代の人たちは、すぐにそれに飛びついて、中にはそれですごく稼いでいる人もいるのでしょうが、私にはハードルが高すぎます。

 

そして昔だったらなかった、そんな家に居ながらにして、パソコンやスマホをいじるだけで高収入を得ている人に、すごく嫉妬してしまいます。

 

でも考えてみたら私がやっている投資も、家にいながらパソコンをいじるだけで儲けている不労所得の1つですから同じなんですけどね。

 

まあ私の場合は投資以外では高収入はまず無理ですから、本業である投資をもっと研究して、投資の利益を上げることに努力した方がいいのかもしれません。

 

ただ最近は株価が上げたり下げたりで、なかなか儲かりませんので、ちょっとしびれを切らしてきた感はあります。

 

でも今年は株はなかなか上がらないと、年初から予想されていたはずです。

 

こういう時もあります。むしろ去年が良すぎたのです。

 

まああまり焦らず、気楽に投資は続けていこうと思います。

 

アメリカ株に比べて、日本株始め、新興国やヨーロッパ株も含めて、あまりにパフォーマンスが劣るので、やっぱりアメリカ株オンリーの方がよかったのではないかと、どうしても結果論から判断してしまいそうになります。

 

これからもやはりアメリカ1本が正解なのかなと思ったりはしますが、何が正解かは時が経ってみないと分かりません。

 

いくらアメリカが強いと言っても、アメリカ1本では分散投資になっていないから危険ではないかと思ったり、正直心は揺れています。

 

でもそれも私の欲が深いからなんですよね。

 

あまり強欲になると、痛い目に合いそうな気がします。

 

欲張らなければ、全世界株だってちゃんと利益を出してくれるんですから、全世界株に投資しておけば間違いないはずです。

 

やはり私は安定志向で全世界株で行きます。

 

これでも日本株の割合をどんどん少なくしていって、はじめは30%もあったものを、20%、10%と減らして、いまでは10%ですが、それでもまだ多いような気がしてきました。

 

それくらい日本株のパフォーマンスが悪いということです。

 

でも日本株も一度くらい大きく上昇してくれないものでしょうか。

 

山崎元さんなら何と答えるのでしょうか。一度直に会って聞いてみたいものです。

 

さて今日は終わりですが、明日から本気でNFTアートに挑戦したいと思います。

 

それではまた。